2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.03.19 (Sat)

卒業式 晴れやかに 

3月18日(金)村田第二小学校を26名の6年生が巣立って行きました。
小学校最後のこの日,朝から緊張した表情を見せる子もいましたが,
卒業式が始まり,6年生は皆,胸を張り堂々とした姿で入場しました。
卒業式の中では,校長先生から一人一人卒業証書を受け取り,これからの目標を発表しました。
DSCN0041.jpg

DSCN0115.jpg
多くの保護者の皆様,ご来賓の方々にもご臨席いただき最後まで見守っていただきました。
ありがとうございました。
P3180620.jpg

優しくて頼りがいのある最上級生として村田第二小学校をリードしてくれた26
名の6年生の皆さん、
本当にありがとう!これからのますますの活躍を応援しています。
P3180624.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

このブログを応援してくださる方は、上の2つのバナーを「ポチッ」とクリックしてください。 
11:40  |  H27卒業生(H22入学)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.16 (Tue)

福祉体験教室 2月15日

2月15日、福祉体験教室があり、盲目のドラマー 佐藤尋宣(さとう ひろのり)さんのドラム演奏や
目の不自由な人がどのように一日の生活をおくっているのかを紙芝居で紹介してもらいました。

3校時目は、音楽室で3、4年生が参加しました。
迫力のあるドラム演奏を聞かせてもらい子どもたちはびっくり。
目が不自由でも、ふつうの人と何一つ変わらない日常生活をおくっていることに、またびっくりしました。
★福祉体験活動 002
★福祉体験活動 005
★福祉体験活動 016

4校時目は5、6年生が参加。佐藤さんは前回、平成24年1月27日に本校体育館で全校児童を対象にドラム演奏とお話をしてくれたことがあり、5,6年生のほとんどの子がよく覚えていました。

★福祉体験活動 032
★福祉体験活動 029
★福祉体験活動 052
福祉体験教室のあと、6年生の教室で一緒に給食を会食していただきました。
佐藤さんも、給食配膳のときに給食台前にならびました。6年生の給食当番に「おかずはどこでもらうのですか?」と尋ねたら、給食台をトントンと叩きながら「ここですよ。」と教えてくれたそうです。ちゃんと対応ができたみたいですね。
CIMG2926.jpg



にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

このブログを応援してくださる方は、上の2つのバナーを「ポチッ」とクリックしてください。 



14:20  |  H27卒業生(H22入学)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.18 (Fri)

本物の投票箱を使って選挙体験 (6年社会) 12月18日 

6年生が、本物の投票箱を使って選挙体験をしました。
ゲストティチャーとして、宮城県選挙管理委員会と村田町選挙管理委員会の方々がおいでになりました。
選挙の意義や投票のしくみなどについての説明のあと、「団体旅行の行き先」について4人の立候補者のうち、
誰に投票するかという設定で模擬選挙を行いました。

★CIMG2666

★CIMG2667

★CIMG2672

★CIMG2675

★CIMG2677



にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

このブログを応援してくださる方は、上の2つのバナーを「ポチッ」とクリックしてください。 

14:40  |  H27卒業生(H22入学)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.14 (Mon)

6年生が縄跳びの模範演技 (体育朝会) 12月14日

今朝の体育朝会では、6年生が大活躍してくれました。
これまで、朝や休み時間などで練習を重ねてきた、いろいろな縄跳び仕方を発表してくれました。
わずか1週間ほどの期間での練習でしたが、すごい技ができるようになったことで、全校児童がおおいに刺激を受けました。

体育朝会 025
6年生が、自分の得意技を発表します。
体育朝会 006
駆け足跳び
体育朝会 010
後ろ跳び
体育朝会 012
あや跳び
体育朝会 015
交差跳び
体育朝会 017
二重跳び
体育朝会 020
はやぶさ(あまりの速さにカメラのシャッターも追いつきません!) 
体育朝会 023
ダブルグッチ



にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

このブログを応援してくださる方は、上の2つのバナーを「ポチッ」とクリックしてください。 
17:24  |  H27卒業生(H22入学)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.11 (Fri)

戦争と「青い目の人形」のお話 (6年生国語) 12月2日

先週の参観日、6年生は国語「ヒロシマのうた」の授業でしたが、特別ゲストとして元丸森町教育長の
齋藤良治先生にお越し頂き、戦争当時のお話や「青い目の人形ローズマリーちゃん」のスライドを見せて
いただきました。また、旧村田四小で見つかった青い目の人形メリーちゃんが、村田小の校長室に保管
してあったので実物をお借りしてきました。

★6年授業参観、戦争講話 034

担任の先生による「ヒロシマのうた」の読み取りのあと、齋藤先生から戦争に関する資料やスライドを見せていただきました。
6年授業参観、戦争講話 004

6年授業参観、戦争講話 006

★6年授業参観、戦争講話 012

★6年授業参観、戦争講話 026

6年授業参観、戦争講話 030

6年授業参観、戦争講話 031
<6年児童の感想>
・「青い目のローズマリーちゃん」の話しを聞いて、戦争はだめなものだなと思いました。まず、アメリカがせっかく作った青い目の人形を戦争がきっかけで全部燃やすのはひどいと思いました。そして、村田四小の人達(校長先生)は、すごくいいことをしたと思いました。戦争が悪いということも分かりました。
・今日は、戦争の話しを聞けてよかったなあと思いました。ローズマリーちゃんには、アメリカと日本が仲良くするようにという思いが込められていて、貴重だと思います。ローズマリーちゃんは、体は業者が、服は家庭で作っていたと聞いて、心が温かくなりました。



にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

このブログを応援してくださる方は、上の2つのバナーを「ポチッ」とクリックしてください。 
16:00  |  H27卒業生(H22入学)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT